製品情報

どんな角パイプ・異形パイプも造ります。

中山工業は、これまで数えきれないほどの、角パイプ・異形パイプを造りあげてきました。

それは、お客様のニーズの数だけ、形状があるからです。

「こんな形でも大丈夫なの?」「他では断られてしまった」「こんな少量でも発注できるの?」 等々

中山工業にぜひ、一度お問い合わせください。
設備・成形ロールが充実している中山工業は、 お客様とのお打ち合わせの上、ご要望の形状を短時間で造り上げます。

もちろん形状だけでなく、品質・精度・コストにいたるまで、お客様に満足していただいていることが私たちの誇りです。

製造可能範囲

形状 各種角・異形鋼管
素管 φ10〜φ406.4
肉厚 0.8mm〜30mm
長さ 4m〜(10m)
材質 材質 普通鋼、高張力鋼、ステンレス鋼、銅、アルミ、チタン、など。

※肉厚、外径、材質などにより製造方法・製造範囲が 異なりますので、あらかじめご相談ください。

寸法許容差

項目および寸法の区分 許容差
辺の長さ  100mm以下 ±0.5mm
100mmを超えるもの ±1.0%
各辺の平板部分の凹凸  辺の長さ 0.5mm以下
100mm以下  
辺の長さ 辺の長さの
100mmを超えるもの 0.5%以下
隣り合った平板部分のなす角度 ±1.0°
曲がり  1mにつき1mm

※特別許容差 …お客様と個別に打合わせをさせていただき取り決めます
  特別公差として、±0.3、±0.2、±0.1㎜などの実績があります。
※角部アール …素管の外経・肉厚によって選定いたします。 (※内径管理に関しては、ご連絡ください。)

精度

個別に仕様を取り決めますが、当社では通常許容差として
100㎜以下の場合外寸法±0.5㎜、平坦度±0.5、曲がり・ねじれ1㎜/Mで管理を行います。
特別公差として、±0.3、±0.2、±0.1㎜などの実績があります。
コーナーアールは素管外径を選定する事により決められます。

※内径管理は直接できません。必要であれば肉厚、外寸管理による間接管理にて行います。或いは、内径治具(スルーゲージ等も含む)管理を行っております。

まずは、お気軽にお問い合わせください。